結婚してほしい両親と娘の妥協

ひとりは・・・さびしんだもん☆

父親のただならぬ不安

うちの父(アラ還、現役仕事人)は、私が25くらいから娘がとんと男ッ気のないことを気に病んで、「なんで休みの日に家にいるんや」「いつでも彼氏連れて来ていいんやで」などど言っていたものですが、私が27になる頃には「会社に独身の子が・・」とか「弁当持ってくるフリして偵察に来い」などと本気度を増していき、

遂に34の冬、我慢の限界とばかりに

「お前に今一番必要なのは仕事よりも結婚だ!!」
「今すぐ一刻も早く結婚相談所に入会しろ!」


とのたまったのでした(笑)

仕事やめて居候の身だったので、拒否権とかありません(笑)

そもそも、親の時代とは

現在アラ還世代の両親の時代は、

「25までに嫁にいけないとはずかしい・・!!」「自力で見つけられなきゃお見合いだ!!」というのが世の常識。

現在は男女共にキャリア志向が主流になっていますが、私が小学生くらいの1990年頃はまだ、女が社会進出なんて!!という空気が残っていました。

なんとなーく歳になったら結婚するんだろーなー。と思ってたら、

出会い、ないじゃん!!!!

なのに、
これといったキャリアもない、手に職もない。ワープアで貯金もない。

そら親、心配しますがな(笑)

我々はどうすべきか

まず、一人でも生きていける仕事があるあなた。

まったく急ぐ必要はありませんね?のたれ死ぬ心配がなければ、収入の支えを期待せずとも生きていけます。老後は、独身者の共同生活アパートも今後ますます充実していくでしょう。

次に、

10年先のキャリアプランが全く見えないあなた。

かくいう私もそうでしたが、今の仕事、10年続けてること想像つかない・・・・。10年経つ頃には子供の1人くらいいてほしい。結婚は墓場なんて言うけど、結婚した友達はみんな和気あいあいとたのしそう・・・。

 

・・・。

 

寂しいですね!?

独りは嫌ですね!??!

 

婚活は、したからと言ってすぐ結果が出るとは限りません。

でも、

しなければ今の自分が変わることはありません!!!

 

今年は変わる!新年はまだ始まったばかり!!

がんばるぞーーー!!!

 

まずは、

大手の楽天オーネットで、サクッとコンピュータマッチング体験がオススメ。

希望条件の洗い出しもできて、無料です?

>>結婚チャンステストで相性診断⇒

 

なにこれ怪しい。。。っていうあなたはこちらの記事もどうぞ♪

「結婚チャンステストって何?!オーネットの勧誘はある?」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加