笑顔がさわやかな39歳Qさんのハナシ

 

申し込みは私から

オーネットに登録し、マッチングで紹介される人やイントロG(会員カタログ)で申し込んだ人の写真を見るにつけ、「まあ現実はこんなもんだよなあー」と大いにやる気を削がれていた私。

やっぱビジュアルは清潔感が欲しい・・・と思い、写真から相手を検索する方法にチャレンジしました。

そこでヒットしたのが笑顔が素敵な眼鏡男子Qさん(39)

昔好きだったSHOWbyショーバイの逸見さんにちょっと似た感じなんですよ。

早速、「素敵な笑顔に惹かれました。よかったらお話しませんか?^^」と送ってみました。

正直オーネットで、顔がいいな!!っていう人見たことがなかったので、こういう割と普通っぽい爽やかさんは相当モテてるはず。

お断りされるかなーと思ったんですが、OKを頂いておはなし掲示板でメッセージのやり取りをすることに。

婚活トークなんて、面白いことひとつもないからさっさと会う

さて、爽やかQさんは相当数申し込みを受けていて、私なんぞ同時進行のうちの一人だろう。とは思っていたんですが、メッセージのやり取りもとても紳士的で、ちゃんと会話を途切らせることもなく好感度アップ。(人気爆発してる人は、音信不通になったりぞんざいな対応になることが多いです。)

ただ、仕事がどーの出身地がどーの、休みの日がどーのって。

ひとっつも、オモロないど^ω^

これ、多分どうでもいい相手だから興味持てなかったんだと思いますが、私婚活で出会って会話が楽しいと思えたこと一度もありませんでした。

親は、「今週どんな感じ?何人アタックしたの??」と婚活アドバイザー以上に私の活動状況に興味しんしんだったので、「いちおメッセージやり取りしてるけど全然ぴんとこないし楽しくないんだけど」と言ったところ、「そら会ってみんと分かるかいなー。さっさとじゃんじゃん会ったらええんや!」と背中を押される始末。

「今度のお休みはいつですか?」と、私から初デート?初対面にお誘いしました。

ここまで約1週間半くらい。毎日中身のないメール他人とするのが面倒っていう、ただそれだけの理由でスピード展開。

お互いの家の中間地点の、フツーの庶民的な駅で待ち合わせることに。

 

喫茶店で結婚観を話すというシュールさ

待ち合わせ当日。婚活写真とイメージ損なわないように同じようなワンピースで出かけました。

改札でQさんと「初めまして〜〜○○です」とニコニコ挨拶しながらも、「やっぱ写真よりちょっと落ちるな」とお互い思ってたと思います!!!^ω^

店を事前に決めたりはなかったので、商店街の適当な喫茶店に入りました。

最初の話題は、「いつ頃からオーネットで婚活してるんですか?」というもの。

「まだ若いのに必要ないじゃないですか〜」とか、「随分年上ですけど大丈夫ですか?」とか、しまいには「年上ってことは将来働ける年数が短いってことで、不安はないんですか?」とか、まじめというかなんというか、結構年齢を気にしてる様子でした。

逸見さん似の眼鏡男子Qさんは固めの職業で地方転勤もなし。親は高齢だけど同居も必要ない。堅い仕事だから養えるだけの力はあると思うし、働いても家にいてもいい。と、ズラズラ~~~と自分のアピールポイントをこれでもか。というほど並べてくれました。

婚活トークってこんな直球なのか・・・と面食らいつつ、お互いの結婚観とか話して、また会いましょうねーってことで解散。

ザ☆違和感

婚活って・・こんな条件交渉みたいなもんなのか???

そりゃお互い話すことなんてないけどさ・・。

 

ピンと来ないまま二度目のデート

アドバイザーの人に、どーですかー??と活動状況を聞かれてQさんと会ったことを伝え、「ピンとこないんですよねえ・・・」と相談してみると、「まあ、すぐにこの人いいな!!ってことはほとんどないからねえ。生理的に無理!!っていうことじゃなければ、しばらくやり取り続けてみたらどう?」ということだったので、やり取りを続行。

ちなみにアドバイザーさんは、男性会員の活動状況も調べてくれて、相手が婚活歴が長いのかどうか、なんていうことも教えてくれます。Qさんは活動歴がそこそこ長かったので、だからあんなに流暢にセールストークがすらすら出てくるんだなあーと納得。

まあ、相変わらず毎日メッセージをやり取りして話すこともそんなにないので、さっさと二度目のデートをすることに。

でもねえーーー。

悪くない。条件も悪くないし顔もひどかないし、取り立てて欠点があるわけじゃない。

でも、一緒にいても面白くない。

これは困った。会ったら気を遣って楽しい演出するから終わった後ぐったりするし・・・。

結局、次はドライブでも・・・なんて言われてたんですが、これ以上会話が続かない!と苦しくなって、二度目のデートが終わってからお断りしました。

Qさんもきっとこれまで何人もと会っただろうし、お付き合いまで行ったりしたもののまた戻って来たっていう経緯があるので、私にも、いろんな人見て見比べてもらえればいいです。って言ってましたしね。

悪い人じゃないけど・・・ピンとこない。

婚活あるあるですが、めげずに数打って行きましょう!!!

 

後日談

遂に結婚できました・・・!

誰と会ってもピンとこない、婚活疲れから結婚に対する意識が変わったターニングポイントを考えてみました。

↓↓↓

「ついに結婚できた!結婚できる人の共通点は●●でした」