オーネットで婚活の流れ〜申し込みから掲示板へ〜

 

 

月の初めは申込み

毎月届くイントロGや、オーネットの会員専用ページから気になる男性を見つけたら、早速申込みをしてみましょう!

「私も○○が趣味です!お話できると嬉しいです^^」

「ひとことコメントを見て、お話ししてみたいなと思いました。宜しくお願いします」

などなど、

あらかじめテンプレの定型文が用意されているので、そのままでも送信できるんですが、共通点や気になるポイントを一言添えた方が、自分目当て連絡してくれたんだな??と思いませんか?^v^

こういうところも、就職活動みたいですよねぇ〜。

直接的に大きな効果はないかもしれないけど、した方が若干好印象。というね(笑)

 

申し込みは、ひと月に8人までできるんですが、5人程度にとどめておく方が気持ちに余裕が出るのでおすすめです。

 

イントロGという会員誌

毎月の活動は、イントロGという会員データが載ったカタログを見て、申込みをするところからスタート!!

顔写真や名前は伏せられていて、年齢や身長や家族構成などの会員データが都道府県別に並んでいる。というものなんですが・・・。

正直私はデータだけだと全然イメージが沸かないので、自己紹介のひとことコメントを見て、テキトーに選んでました^^;

8人まで申込みできるのですが、張り切って8人申し込むと後々大混乱するので、まずは4,5人程度がよろしいかと・・。

都道府県別会員データや、カップル成立情報や・・・

このイントロGは、最初にカップルインタビューが載っていて、お見合いファッションや、活動中に気を付けるマナー。といったのコラムがあったり、今月は何組成婚退会しました!!っていう情報が載っていたりします。

活動中はなにかと挫けそうになることが多いので、どういうプロセスで他の会員さんがゴールインしたのか。というのは結構励まされました。

何度も数こなして、断られまくって傷ついたけどまた立ち上がってイメチェンして・・っていう涙ぐましいエピソードが載ってたりします。

都道府県別の会員データは、地方はどうしても少な目なので、ある程度近隣県までターゲット広げても良いかもしれません。

3ヶ月目に自分のデータが載る!!!

この会員データカタログ「イントロG」に、入会3ヶ月目に自分のデータが載ります。

その時がいわゆる「婚活バブル」!!

露出度が上がるため、申込みが殺到する!!!と聞いていたのですが・・・(笑)

 

管理人の場合は・・・

それほどこないよ???おかしくね???

これも、30代婚活の厳しさを知った瞬間でした。

 

相手はOK?やっと顔が見れるぞ〜〜わくわく・・・

申込みをしたら、相手が自分のプロフィールを見ます。

男性が「よしOK。」と思えばおはなし掲示板がオープン!!

ところが・・・

申込みをした時点では、データのみで顔は見れません。すると何が起こるかと言うと・・??

「写真見た瞬間にサヨーナラーーーー」(;▽;)


もちろん、7割の人はちゃんと返事をしてくれますし、その後会いましょう。という流れにもなります。

しかし、5人いたら1人はこういう男性もいるので、ヘンに落ち込まないように!!!

 

大抵これが起こるのは、好条件の男性だったり、顔がそこそこいい男性。

つまり、「申込みが殺到してるので女をふるいにかけなきゃやってらんない・・!!」ってことです。

これは、「婚活バブル」と呼ばれる入会3ヶ月目に我が身に降りかかることなので、「お相手も大変なんだな〜。」「上玉狙い過ぎたんだな〜。」と切り替えて、さっさと残りの男性にフォーカスしましょう。

 

申し込みは受け身のほうが優位でラクちん

女性からも申し込みが出来るので、私は初月からカタログの隅々まで見て絞込み、上限ぎりぎりまで申込み、カッ飛ばしすぎてダウンする・・という事態に陥りました(笑)

これを防ぐには、
相手から勝手に申し込みが来て、そっから選別できるようになればいい。っちゅーことです。

相手から申込みしてるわけなので掲示板開設率は100%。

10も20も申込みが来れば、前項の「写真見た瞬間に掲示板終了」を自分がしてしまうかもしれない。という大変イージーモードな展開に持っていけます。

じゃあ、

申し込まれ率を上げるためにはどうするか・・??

次回はこのテーマでお送りします!

 

続きはこちら⇒「ネット婚活を成功させる!申し込まれ率を上げるコツ」 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加