入会までの経緯 〜身内による資料請求テロ〜

無職アラサーちゃんに残酷な現実

30を目前にして退職し、実家に戻った私に、
かくも残酷な父の言葉がコレ。

「一日も早く結婚相談所へ登録しろ。就職<<<<結婚だ!!

うぉぉ・・・父よ・・・。

合理と効率化の鬼!!!

就職<<<結婚

あまりにも長年男っ気のない私に、「合コンでもなんでも行って来い!」
と数年言い続けていた父も遂に強硬手段に。

母親も私に居つかれちゃ困ると、
「今が最後の売り時だ!」と追い出しモードですよ。

気が進まないなぁと思いつつ、

辞めるなと言われた仕事を辞め、
実家に出戻った私に人権選択の余地はありませんでした。

 ジャニーズあるある婚活版

「お前結婚相談所の資料請求はしたのか」

父に日々ケツを叩かれつつも、
まる子のようにのらりくらりしていたある日。

母の名前で宅配便が届きました。

2日で3回ぐらい届きましたかね・・・。

これってもしや・・・??

そう・・・・!!

遂に父が、「母の名前で婚活資料請求」してました!!!!

ギャー!!!

 「姉が勝手に申し込んでて・・・」とか

ジャニーズによくあるアレが我が家で起きました。

(当時、業者から電話も結構かかってきてたそうですが、
 私にバレないように母がブロックしていたという(笑))

「遂にやりおった・・・」

ある意味父の嘆きの深さを知った私は、数社分の資料を検討することになります。

 

私が身内テロに遭った結婚相談所がコレ
↓↓↓

>>楽天オーネット→

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加