オーネットで結婚できた!結婚できない・・2人の違いとは!?

 

絶対結婚してやる〜〜!!でも、アラサーの婚活って甘くない。

「結婚相談所で結婚できる」これは事実です。

ただし、「諦めなければ」です!


何人と出会おうが、重たいお尻を叩いてくれるアドバイザーが付いてようが、

自分がピンとこなきゃ結果はゼロ!!

むしろ、長期戦になればなるほど消耗していきます。

 


心折れるんですよね!!!
 

 


これが、一年で成婚を目指しますと結婚相談所が売り文句にしてる理由ですね。

私が実際に会った男性の中にも、「2年目です。」とか、「しばらく休んでまた戻ってきました。」という男性がいましたが、アドバイザーいわく、一年を超えて長期化すると、色んな人を見すぎて迷ってしまい、決断力が鈍るそうで成婚しづらいのだそうです。

 

それもこれも、

「運命的なドキドキ☆」を求めてしまうから。

現実コレかい。って裏切られ感がものすごいです。

あと、

顔も条件も別に普通で悪くない、普通にいい人、
だけど、この人と一緒にいても別に楽しくない。

私はこの、

ピンとこない初対面の繰り返しがつらかったですねえ〜〜。

私の後に入会した友人とも、よく「出口が見えない・・・」と話し合ってました。

 

「じゃんじゃん会うっていっても、どんだけ繰り返したらいいんだ。」
「もう私何人と会ったっけ・・・。」

今思えば、

友人も私も、結婚に対する明確なイメージがなかったんです。

 

オーネットで結婚できた私のハナシ

サービス業で休みも不定期。仕事も夜遅い激務なので彼氏を作る余裕なんてない!

職場は女ばかりだし、同業者との恋愛はやだ・・。

いつかどこかで〜なーんて自然に任せていたら、こんな感じで34になった私。

「同性婚じゃなきゃ誰でもいいからとにかく結婚してくれ!!」

という親からのプレッシャーもあり、いくつかの結婚相談所を見て回ったあと、
オーネットに入会を決めました。

 

一方、私のオーネット入会に興味を持った友人。

似たり寄ったりの状況で、彼氏も随分長いこといないなあーという妙齢の彼女。

ちょうど、入会後のお友達キャンペーンがあったので、私の紹介で婚活を一緒にスタートしました。

アドバイザーに「活動してますか!!?!今月ひとりでもいいので会いましょう!!!」とお尻を叩かれたり、「●●さんとはお会いになってみていかがでしたか?」などなど、ちょくちょくフォローしてもらうものの、

「うーん・・・なんだかピンとこなくて・・」

と曖昧な返事をしていたものです。

そうこうするうちに、

何人も同時進行でやり取りを続ける。ということに疲れ果て、仕事の忙しさで気持ちに余裕がなくなった。としばらく休会した後、友人は途中で退会することに・・・。

 

友人が退会する気持ちもよく分かり、何人も会い続けるのに疲れてしまった私・・・。

完全に煮詰まっていました。

そのとき、

「一度支社に来て、もう一度結婚観を一緒に考えてみましょう」

と、アドバイザーさんが面談に誘ってくれたんです。

これが大きな転機になりました。

 

大事なのは結婚観!心強いアドバイザーのサポート

 

 

「何人会ってもピンと来ないというのは、あなただけじゃないですよ」

「まずは、どんな夫婦があなたの理想なのか、身近なカップルを思い出してみて下さい」

「例えば、お互いにバリバリ仕事を続けている夫婦、趣味が一緒に共有できる夫婦、
または趣味は違ってそれぞれ自由に過ごしているなど、どんな生活スタイルが理想ですか?」



この問いかけが、私がもう一度婚活を見つめ直すきっかけになりました。

これまでの私は、理想の結婚のイメージが湧かずに曖昧なまま活動していました。

それだと、ものすごく見た目がタイプとか、好みにピッタリ!みたいな人じゃないと、
いいなと思えないのは当たり前なんだと、改めて分かりました。

そして、

最初の条件を見直して、絶対に譲れないものを考えてみることに。

私の場合は、

  • • 自分の年収以上の人
    • 地元に残りたいので、そのエリアに住んでいるか、Uターン希望の人
    • 外見はこだわらず、とりあえず会ってみる

これが、新たに設定した条件でした。

結局、「あ、この人いいな。」と思える人と、何人目で出会えるのか。これは人それぞれです。

 

でも、

身元が確かな「結婚したい」男性と、「次々会うことができる=確率を上げる」ことができるというのは、高いお金を払う価値がある。と私は思います。

 

その後、幾人かの男性と会いましたが、今の主人とは初めて会うときにも特に緊張せず、
早い段階で共通点が見つかったり、将来のライフスタイルや、育った環境、家庭に対する考え方があうなあと感じました。

交際中も、会うたびに確認作業のように、価値観や考え方が似ているなあとかんじることが出来、
お互い結婚に対する意思は明確なので、同じゴールに向かって二人で歩んで行く。という感じでした。

あんまりとんとんトンと進みすぎて、
意思が固まっているとこんなにもスムーズなんだとびっくりしました(笑)

主人はどちらかというと髪も薄めで、決してイケメンではありません(笑)
でも、一緒に居てほっとできるし、笑った雰囲気が2人似ているねと、
両親から言われたのは嬉しかったです^^

 

>>楽天オーネットの詳細はここから→

 

婚活やるなら、徹底的に考えてみよう!

「確かにもう年だし、このままじゃ出会いないし・・」

「気が進まないけど、まぁやってみようかな?」

「年収とか家族構成とか・・・希望条件ってイメージつかない・・」

この、

なんとなくダメもとでやってみるかぁ。は、

ほんとにダメです。

ここを訪れるあなたには、

会いまくって疲れて、結局20万もパア・・・。

なんてことがないようにしてもらいたいです><

 

「ぜえったいこの一年で結婚してやる!!」

「年収私がこのくらいだから、相手がこのぐらい」

「地元離れたくないから転勤なしで」

「年はプラス5歳くらいまでじゃないとローンがな」

打算的と言われようがなんだろうが、
明確になってるほうが絶対ゴールは早い!
そこに後ろめたさを感じる必要はないんです。

 

最初の私や友人みたいに、

条件とかじゃなくフィーリングで・・・とか思ってると、婚活疲れ確実ですよ〜〜!

 

「そういうの、考えたこともなかった・・・・」

「年収は500万くらい・・かな?」


条件設定が曖昧な婚活女子は、
オーネットの結婚チャンステストを試してみるのが早いです。

↓↓↓

>>楽天オーネットの結婚チャンステスト→

  

オーネット独自のデータマッチングとは?

 

「オーネットの、コンピュータによるデータマッチングってどんなかんじ・・?」

正直よくわかんなくて不安ですよね。

 

オーネットでは、設定した希望条件に合う会員を自動的に選んでくれる、「データマッチング」というシステムを採用しています。

これは、

昔ながらの結婚相談所が、仲人さんを通して、
「あなたにぴったりの人見つけて来たわよ?お見合いしなさい??」っていうのをコンピュータが代わりにする。
ということ。

なので、オーネットの面談に行くとまず、最初に100問くらいの性格や嗜好、結婚観についての設問に答えることになります。

これがいわゆる、「あなたどんな人?どんな性格でどんな男がいいのよ??」という部分。 

これに答えることで、年収や慎重や学歴だけの条件面の一致だけではない、「あなたにぴったりのオリジナルなお相手を紹介」を可能にしています。

 

じゃあ、結婚チャンステストってなに?

 

オーネットの広告で必ず出てくるアレ。「無料でお試し!結婚チャンステスト!!」

これは何が出来るのかというと、「条件面のみで、どのくらい希望に当てはまる人がいるのか」=「性格や考え方などの内面分析を省いた簡易版データマッチング」と言うことができます。

これ、

やってみると「該当する人がこんなにいるんだ!!!」という、
希望の光を見ることができます(笑)

私の時は、なんとマッチングする人が2,000人もいるという結果が出て、
ビックリするとともにホッとしたのを覚えてます。

「わたしの希望って高望み??」とか、「結婚する条件って考えたこともない」
そんな婚活女子にはまずはじめの一歩で、結婚チャンステストを試してみるのが手っ取り早いと思います^^

入力は2分で完了で、無料でできるので気軽にできました♪

↓↓↓

>>楽天オーネットの結婚チャンステスト→

興味はあるけど・・勧誘されんじゃないの?

 

ここ近年は婚活ブームということもあり、会員数激増に伴って、婚活企業の姿勢も随分変わってきました。

オーネットの場合、公式サイトでも、無理な勧誘はしません!!と名言してあるので、勧誘に関してはそれほど不安がることはありません。 

ただ、私も相当怪しんで口コミとか調べまくってたので、お気持ちはよーくわかります(笑)
そんなあなたはこちらの記事をどうぞ^^↓↓↓

 

<関連記事>

ここから「私が実際に見た相談所の印象をランキング」にしています???? 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加