最近話題の恋活パーティー。

「結婚したい!」というギラギラしたイメージの婚活よりも、まずは彼氏彼女を探す「恋活」が20代には人気だとか。

確かに私も30歳を超えて、いよいよ焦って結婚相談所に入り結婚しましたが、職場のアラサー女子たちはまだまだ「婚活」よりも「恋活」がいいみたいです。

 

そこで今回は、職場の後輩K子ちゃんに恋活パーティーの様子をレポートしてもらうことにしました!

年齢層が若めな恋活パーティーにぼっち参加って恥ずかしくない?と心配していましたが、一人参加でも個室パーティーなら全然大丈夫だったそう。

 

  • 一人だと心細いし、浮かないか心配
  • 友達と予定が合わない
  • 大人数のパーティーとどっちがいいの?
  • 一人で行くメリットはある?

恋活パーティーでこんなことが気になっている人はぜひ読んでみてください♪

 

アラサーK子のスペック

今回の恋活ファッション
  • 3年ほど彼氏なし
  • 職場も客もほぼ女性で出会いなし
  • 大人数のパーティーや街コンに友達と行くことが多かった

 

今回行ってきたのは、個室お見合い形式の恋活パーティー「PARTY☆PARTY」です。

一人で恋活パーティーってこれまで避けてたんですが、友達と休みを合わせるのが難しいのでぼっちでも行きやすいパーティーを探しました。

 

 

個室のパーティーはぼっち向き!

曲がると個室がズラリ!明るい会場

 

これまでは大人数のパーティーばっかり参加していた私。

休みが友達と合わないので、一人参加しやすいパーティーを探して見つけたのが個室タイプの恋活パーティーでした。

 

パーティーパーティーは自社会場でどこもきれいだと聞いて行ってきました。

会場内は高い壁で仕切られていて、個別指導の塾みたいな感じ。

受付で名前と身分証明書を確認したあとはすぐに個室ブースに案内され、他の人と最後まで合うことはありませんでした!

周りの人が全然見えないので、ぼっち参加でも全然気にならない!!

 

 

実際に男性は多分ほぼ一人参加、女性も一人参加の方が多い印象でした。

(男性は全員職業が違ったことと、終わってから友達同士で喋ってる声が全然聞こえなかったのでそう思いました。)

私が行ったのは平日夜だったので、仕事帰りのスーツ姿の男性も多かったです。

 

 

開始から終了まで黙々と進む◎

個室の恋活パーティーの場合、最初から最後までかなり淡々と進みます。

パーティー開始前もシーンとしていて、全員が話終えるとまたシーンとなり、みんな静か〜に帰っていくといった感じでした(笑)

 

全部個室になっているから、人と話すタイミングはパーティー中だけ!

パーティーというより、確かにお見合いっぽい、ちょっと面接っぽい雰囲気があります。

 

で、終わるとカップル成立した人だけ先に帰るようになっていて、マッチングしなかった人はその後に帰ります。

男女別々に帰るので、負け犬同士気まずい空気を味わうこともありません(笑)

 

 

以前別のパーティーに行ったとき、カップルになった人たちとエレベーター待ちで一緒になってしまってやだなあと思ったことがあります。

パーティーパーティーの場合は、一人参加でも人と合わないので安心でした(笑)

 

 

カップル成立の割合はけっこう高い

新宿駅から徒歩5分で帰りも超ラク

 

参加者全員とのトークが終わると、いいねアピールというカップル希望を書く時間がありました。

今回私は好みの男性がおらず、誰にもカップリング希望を出さなかったので一人寂しく帰りました!

ただ、男性からのいいねアピールリは8人中4名とけっこうもらえたので、男性側はたくさんの女性に希望を出す人が多いんだと思います。

 

女性は、自分がいいなと思えたらカップルになれる確率は高いと思います。

実際この日は、8人中4組のカップルが誕生していました〜!

半分がカップル成立してるって、かなり高確率ですよね。

 

こんな人が来てました

この日は「ほのぼのした男性」という募集だったので、のんびりした感じの人が多く集まっていました。

同性ばかりで出会いがない職場という人が多く、趣味もアウトドアやスポーツなど健康的で、みなさん「いい人」でした。

ほのぼのしたイケメンは残念ながらいなかったです(笑)

 

一人参加の良かったところは「気楽さ」!

今回初めて一人で恋活パーティーに行ってみましたが、全然不満はなかったです!

むしろ、友達と行くよりも余計な気をつかわなくて済むので、サクッと行ってさっさと帰れるのがメリットだと思いました。

一人だと、カップル成立した後にお相手とお茶して帰ることもできるけど、友達と一緒だとそうはできないですよね。

 

合コンや相席屋だと、イマイチだなーと思う相手とも長々と時間をムダに過ごさなきゃいけないけど、恋活パーティーなら即終了なのが気楽!

街コンとか、イベント体験系のパーティーよりも個室お見合い型のパーティーは合理的だと思いました。

人数もちょうど良い

個室お見合い型パーティーの場合、参加人数が10人以下で、比較的ゆっくり話せたのが良かったです。

20対20とかだと途中から訳がわからなくなるので、6〜8人くらいが会話の内容を覚えていられてちょうどいいなと思いました。

 

一人参加のデメリットは作業的なところ

メリットとデメリットは表裏一体です。

一人参加はめっちゃ気楽ですが、その反面かなり事務的で淡々としています。

 

ひたすら会話して、人を評価して、希望を出して帰る。

「あー終わった〜疲れた〜〜」っていう、仕事感が拭えません(笑)

 

イベント系パーティーと違って、「一緒に何かを楽しむ」とか、「パーティーという高揚感」とかはほぼないです。

なので第一印象でほぼ決まるという感じ。

イベントそのもの、出会いそのものを楽しみたいって人には個室タイプよりも、街コンや合コンが向いていると思います。

 

パーティーパーティーの良かったところ>

今回行ったパーティーパーティーでは、個室お見合い系のパーティーが数多く開催されています。

「オタクだけどオシャレにこだわる人」とか、「見た目とか若いって言われる人」とか、ちょっと自分では申し込みづらいような募集がけっこうたくさんあります(笑)

パーティーの開催数がめちゃくちゃ多いので、興味があるイベントを見つけやすいのが良かったです。

 

 

スタッフの手際が良い

パーティーパーティーは大手の会社なので、会場がどこもキレイ!

そしてスタッフの人が「ちゃんと」してます。

 

司会進行はしっかり段取りが決まっていて、流れるように進みます。

私たちはまな板の上のコイのように、言われる通りに淡々とこなすだけ(笑)

なるべく参加者と会わないような案内をしてくれたり、パーティー終了後はプロフィール用紙を回収するなどプライベートが守られる配慮があったのが良かったです。

 

微妙だったところは待ち時間

今回はカップリングしなかったので、パーティー終了から帰れるまでの待ち時間が15分くらいあり、ちょっと長く感じました。

もしカップリング希望を出して、誰とも成立せずに散々待つことになったらショックかも。

 

でもなんと、パーティーパーティーではダメだった人のアフターフォローまであるそうです。

会場によっては、同じ会社が運営する結婚相談所「IBJメンバーズ」が併設されていて、希望すればパーティー終了後にその場で説明を聞くこともできるんだとか。

 

私はまず彼氏が欲しいので、まだ結婚相談所はいいかな〜と思いますが、いよいよダメだったら話を聞いてみようと思いました。

 

 

どんどん一人参加して早く恋活卒業したい!

今回は恋活パーティーにぼっち参加してきましたが、全然恥ずかしくないし気楽で良かったです♪

友達と一緒に行く合コンや大規模パーティーと併用して、これからもどんどん一人でパーティーに行こうと思いました。

 

一人参加向きの恋活パーティーは…

  • 個室タイプ
  • 10人以下の少数制
  • 平日夜開催

この条件であれば、ひとりで行っても気まずい思いをすることは少ないと思います。

 

一人で参加することのメリットは、「早い」ことです。

カップリングした場合はすぐに男性と二次会に行けるし、カップルになれなくてもパーティー後はすぐに帰れます。

一緒に行った友達と、お目当ての相手がかぶるとこともありません(大事)!

 

パーティーパーティーは個室なので人とほとんど会わないし、運営会社がしっかりしていて会場もキレイ。

来ている男性も、きちんとした社会人ばかりで女性には安心でした。

パーティーの種類も多種多様なので、また行こうと思っています。

 

恋活中の人にはオススメできるパーティーでした♪

「PARTY☆PARTY」で恋活パーティーを探す>>